FCの特徴

Features of FC

ポシブルは、何歳になっても、
科学的なリハビリテーションが、身体機能の維持、
さらには向上に効果をもたらした
事例を数多く知っています。
  しかし、医療から信頼され、ご利用者様が希望を持ち安心して通所できるデイサービスが
非常に少ない事が現実です。
  そこで、リハビリを通じて地域社会に貢献したいという弊社の理念に共感していただけるドクター・企業・介護事業者の方々にパートナーとしてFCに加盟いただくことで、20年以上にわたって培ってきた科学的根拠に基づいたリハビリプログラム・運営ノウハウ・営業ノウハウ・効率的クラウドシステムをご提供させていただき、地域貢献とパートナーの安定経営のご支援をさせていただいています。
パートナーを成功に導く
ポシブルのFC支援コンテンツ
ポシブルFC本部の使命について
FC本部は、ポシブルの理念を共有しフランチャイジーに参加してくださったパートナー(ドクター・企業・介護事業者)に対して、法令を遵守し、ご利用者の維持改善を通じて社会に貢献すると共に継続的安定経営を実現するために必要となるノウハウ・仕組・システム・そしてJR西日本グループとして事業所運営に活用できるサービスを提供します。
 それらを実現する為に、3年毎の介護保険の改正や時代の流れを読み取り、常に新しい技術・システム・仕組の研究開発を行い、パートナーと共に真のリハビリデイサービスを日本国内に拡大することで高齢化の進む社会への貢献を目指します。

支援内容について
<事業所開設前支援>
◆マーケティング支援・物件調査支援・収支シミュレーション作成支援・事業所理念作成支援・指定申請支援・事業所図面作成・フロアー図面の作成・採用活動支援
・マシン&什器手配・アクションプラン他立案・座学&現場研修・体験会開催支援・訪問営業支援・営業ツール一式配布 他

<事業所開設後>
◆定期的レッドコード新プログラムの配信(1回/2カ月)
◆スーパーバイザー訪問支援(1回/月)
 運営支援/技術支援/営業支援/コンプライアンス支援(帳票チェック)/PLに基づく経営アドバイス他
◆その他
 実地指導準備支援
◆オプション
 介護保険請求代行支援他
パートナー(フランチャイジー)の声
株式会社アクトライト(ポシブル防府)
代表取締役 澤崎 昭彦
株式会社アクトライト(ポシブル防府)
代表取締役 澤崎 昭彦
株式会社アクトライトは、2013年6月に中司内科の中司理事長と共に、医療と介護の連携により防府地域の皆様へ、健康寿命の向上「痛みを緩和し、健康寿命が延びるリハビリ」を目指し設立し、その実現の為、2014年4月にデイサービス『ポシブル防府』を開設しました。
ご利用者様は、中司内科が近接していることで、安心してサービスを利用されると共に、科学的根拠に基づいたポシブルのリハビリプログラムを継続的に行うことで、健康に向かっているという効果を実感し、自信をつけられています。これは、ポシブル防府にとって大きなストロングポイントとなり、大変多くの方にご利用登録をいただき、ご来所いただいています。
また、ポシブルの特徴として男性と女性の利用者構成比率が55%対45%と男性利用者の方が多く、これも同業他社との大きな差別化となっており、ご利用者様の新規登録と継続的サービス利用に繋がっています。
結果として、目指している地域貢献と安定経営に近づいていると感じています。
エクセル・サポート・サービス株式会社(ポシブル箕面牧落他)
代表取締役社長 山本 浩
エクセル・サポート・サービス株式会社(ポシブル箕面牧落他)
代表取締役社長 山本 浩
エクセル・サポート・サービス株式会社は、葬儀会社として数少ない東証1部上場企業である燦ホールディングス株式会社の100%出資のグループ会社で、警備業務および清掃の受託、料理の提供を行っています。
2017年3月から燦ホールディングスグループの新規事業として取り組み、人生の希望や豊かさを感じられるシニアライフをサポートするために、2018年1月に「ポシブル箕面牧落」(大阪府箕面市)を、2018年7月に「ポシブル池田」(大阪府池田市)を、そして2019年11月に「ポシブル甲東園」(兵庫県西宮市)を開設いたしました。
ご利用者一人ひとりの状況に合わせて機能訓練プログラムを提供し、ご利用者から運動機能が回復したとの声が多く聞こえてきているのは嬉しい限りです。今後も「積極的自立支援」をコンセプトに、スタッフ・事業所共々、より多くの地域の方々に貢献できるような取り組みを進めていきたいと考えております。
北川歯科医院(ポシブル岸和田)
院長兼オーナー 北川 昌幸
北川歯科医院(ポシブル岸和田)
院長兼オーナー 北川 昌幸
私は、以前から研究している「身体機能向上と咬合トレーニング」を生かし、歯科医として地域貢献できる形を探していました。また、医院の患者様が通われているデイサービスでは、リハビリが足りていないと感じていたことよりデイサービスを選びました。
ポシブルを選んだ理由は、まずポシブルの店舗を見学し、体験と説明を通じて可能性をあきらめないと言う理念とエビデンスの取れたサービスに共感できました。また、ポシブルを知る知人の評判も良く、会計士に相談したところ、「財務面でも信頼できる」と回答をもらえたからです。
実際に加盟して良かった点は、ノウハウを提供してもらえることはもとより、将来の取り組み方についても相談に乗ってもらえ、的確なアドバイスを得られる点と、個人が事業所運営するだけでは作ることができないシステムや運営の仕組み、そして、新しいプログラムを提供してもらえる事により、本部と共に努力する事で安定経営を行い地域に貢献し続ける事ができる点です。

ポシブルFCの成功ストーリー

Success story of Possible FC

新規ご利用者様の獲得
機能訓練(運動リハビリ)・口腔機能改善訓練(口腔リハビリ)などのオリジナルリハビリプログラムによる新規ご利用者様の獲得。
※同業他社にないオリジナルプログラムにより新規ご利用者様の獲得を実現
ご利用者様の継続利用
ご利用者様とケアマネをフォローする運営のノウハウにより、ご利用者様の継続利用を実現。
コスト削減と社員満足
クラウドシステム『ケアサポーター』と『カナミック』の活用により、従業員の残業時間を大幅に減らすことで、コスト削減と社員満足を実現。
複数店舗展開
ドミナントで複数店舗を展開することで、事業として適正利益の確保を実現。
結果として、安定経営の実現を目指していただいています。